TOP PAGE

天草エアライン、2011年度決算、黒字確保、補助金が底上げ

|

天草エアラインは28日、28日、2011年度決算を発表した

売上高は割安運賃の導入などで客単価が低下し、前期比1・7%減の6億3400万円で5年連続の減収。営業損益は2億3400万円の赤字、経常損益も2億3600万円の赤字となり、9年連続の経常赤字だった。

ただ、県と天草2市1町からの整備費用補助金2億3900万円を特別利益として計上したため、純利益38万8千円を確保し、3年連続の黒字となった。累積赤字は3億2500万円。

 有償旅客数は前期比2・7%増の6万1379人で、2年ぶりに6万人台を回復した。旅客収入は5億3100万円(3・7%減)。 

 

また、今年度の旅客数の目標を6万6000人とした。

 

(くまにちコム)6/29

http://kumanichi.com/news/local/main/20120628006.shtml

(読売新聞)6/29

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kumamoto/news/20120628-OYT8T01614.htm