TOP PAGE

アイベックスエアラインズ、搭乗率65%を目指す、7月から就航する宮崎、福岡線

|

 

7月1日から宮崎空港発着の2路線に就航するアイベックスエアラインズは26日、運航する機体(ボンバルディアCRJ-700NG  座席数70)を同空港で報道陣に公開した。

 

同社は宮崎―福岡線を70人乗りの機体で1日3往復、宮崎―伊丹線を50人乗りの機体で同1往復する。

 

福岡線の最安値は45日前までに予約する5千円。1日前でも最安値は1万円に設定している。

 

両路線とも搭乗率65~70%を目指すという。

 

(西日本新聞)6/27 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/309778