TOP PAGE

スカイマーク、就航全路線片道1万円、特別運賃を設定

|

 

スカイマークは15日、来年1月8日-2月28日の搭乗分について、就航全路線で片道1万円とする特別割引運賃を設定すると発表した。

 

同割引運賃は、初回予約便から前後10 日間の便への変更や搭乗日の搭乗日7 日前までは手数料なしでキャンセルが可能な運賃。

国内LCCが参入する中、実験的に2カ月間、実施し、結果を分析して次の展開を決めるという。

 

15日現在で、同社は国内線を計27路線で展開。

羽田-那覇、関空-新千歳など主要ドル箱コースや長距離コースも含めて、全路線で実施する。

 

例えば、羽田-福岡線の場合、ほぼ半額となる。

導入では各フライトについて、いくつか用意する割引運賃の中に、この1万円ちょうどのチケットを用意する仕組み。

どの運賃がこれになるかはまちまちだという。

 

例外は那覇-宮古線で、通常運賃が1万円未満の設定であるため。

同路線では、別の割引運賃の導入を検討する。

 

(産経ニュース)10/15 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121015/biz12101517580013-n1.htm

(日刊航空)10/16 http://www.da-news.co.jp/xhp/today.htm

(スカイマーク プレスリリース)10/15 http://www.skymark.jp/ja/company/investor/121015_press.pdf