TOP PAGE

国交省、飛行計画の様式を変更、来月15 日から世界統一

|

 

国交省は18 日、新たな様式による飛行計画(フライトプラン)の受け付けを開始した。

 

従来、飛行計画様式は、ICAOによって世界的に統一されており、現行の様式が使われるようになってから約20 年が経過している。

 

ICAOでは、将来の航空交通サービス等に対応できるように検討を行い、世界的に2012 11 15 日から新様式による飛行計画を導入することを決めた。

 

これを受け、国交省では新様式の飛行計画の受け付けを開始、11 15 日までは新様式と旧様式ともに平行して受け付ける。11 15 日からは、世界的な導入にあわせて、新様式の飛行計画のみに統一する。

 

(日刊航空)10/23 http://www.da-news.co.jp/xhp/today.htm