TOP PAGE

全日空、国内線予約システム誤設定、来年2月搭乗分座席指定10万人が無効

|

 

全日空の国内線で、顧客が予約した座席指定が社内システムの誤設定により、無効になっていたことが28日、分かった。

 

無効になったのは来年2月搭乗分の航空券予約に伴う座席指定の申し込み。

今月26日午後6時までに座席指定した約10万6000人に影響が生じる見込みだ。

 

全日空は顧客に座席指定が無効になったことをメールや旅行会社などを通じて連絡するとともに、再び指定するよう要請している。

また、専用フリーダイヤルを29日~来年1月31日まで設置する。

 

(時事ドットコム)11/28 http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2012112800950