TOP PAGE

国交省、航空会社の公的支援の指針を作成

|

国交省は8日、航空会社への公的支援のあり方を議論する有識者会議の初会合を開いた。会議は「経営破綻した日本航空への公的支援は必要だった」との見解で一致。航空会社を支援する際に競合他社との公平性を確保するための指針を検討することになった。

 

 同省は年内に、すでに指針を作成しているEUへ職員を派遣し、政府関係者から聞き取り調査をするなどして指針作成の参考にする。
また来年3月までに有識者会議を4回開いて結論を出す予定で、2回目の会議は来年1月に開く。

 

(日経)11/8

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0803K_Y2A101C1EE8000/