TOP PAGE

スカイマーク、11月、旅客輸送実績、平均搭乗率69.1%

|

 

スカイマークは10日、2012 11 月の旅客輸送実績を発表した。

 

これによると、提供座席が前年同月比15.2%増に対し合計搭乗者数は同4.9%増の54 3,725 人、平均利用率は69.1%と前年同月の78.7%と比べて、9.6 ポイント低下した。

 

羽田線は鹿児島線のL/F92.5%を筆頭に、福岡94.2% 神戸89.9% 札幌79.1%沖縄80.7%熊本79.1%と好調を維持している。

 

一方、成田路線の搭乗率は福岡線が67%、那覇線56.6%だったが、その他の5路線は5 割を切った。

また、沖縄―宮古線は38.4%と伸び悩む。

 

LCCと競合する路線については以下の通り

 

路線

10月搭乗率

11月搭乗率

成田札幌

53.0%

46.2%

成田福岡

68.0%

67.0%

成田沖縄

54.8%

56.6%

関空札幌

45.4%

44.8%

関空那覇

52.5%

46.1%

 

(スカイマークHP12/10 http://www.skymark.jp/ja/company/investor_loadfactor.html

(日刊航空)12/12 http://www.da-news.co.jp/xhp/today.htm