TOP PAGE

エアアジア・フィリピン(LCC)、クラーク―コタキナバル線、運航休止

|

 

エアアジア・フィリピンは、2月1日からクラークーコタキナバル便の運航を休止すると発表した。

 

路線網見直しの一環という。

 

また、同社は、燃料コストの増大などを理由に、今月1日からプエルトプリンセサ(パラワン州)便とマカオ便の運航を一時休止している。

 

クラーク発着の国際線は香港とクアラルンプール便を現在運航しており、今月15日からは、シンガポール便と台北便の運航を開始する予定だ。

 

NNA ASIA12/11 http://nna.jp/free/news/20121211php005A.html