TOP PAGE

沖縄県、新石垣島空港、国交省へ開港の届け出

|

 

沖縄県は12 19日、新石垣空港の供用開始期日を20133 7 日と正式に決定、国土交通省へ届出を行った。

 

設置者は沖縄県で、管理を石垣市が行う。

 

新空港の滑走路長は2,000mで、中型ジェット機の就航や羽田空港への直行便運航が可能になるなど、現空港の運用制約をほぼ解消できる。

 

新石垣空港のオープンを受け、日本トランスオーシャン航空(JTA)は、開港日の来年3 7 日から石垣発羽田行き直行便を1 2 便運航する計画だ。

 

全日空では、配分された羽田空港発着枠の検討とあわせて石垣発羽田向け直行便の設定を考えているという。

 

なお、当初は新石垣空港開港を契機に那覇~石垣線の開設を表明していたスカイマークは、当面は就航を延期する。

 

(日刊航空)12/20 http://www.da-news.co.jp/xhp/today.htm