TOP PAGE

AIRDO、初の西日本路線就航正式発表、新千歳―神戸線新設

|

 

AIRDOは26日、同社初の西日本向け路線を就航すると正式に発表した。

 

来年6月中旬に新千歳-神戸線を新設する。

使用機材はボーイング737で1日2往復する計画だ。

 

また、同線を1日3往復する全日空との共同運航(コードシェア)を検討しており、運賃は全日空に比べ約2割安くなる見込み。

 

札幌-神戸線はすでに全日空、スカイマークが運航。

同線の年間旅客需要は約45万人あるといい、安定した路線に参入することで、さらなる需要促進を図りたい考えだ。

 

(産経ニュース)12/26 http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121226/biz12122615550017-n1.htm

AIRDOプレスリリース)12/26 http://www.airdo.jp/company/press/pdf/2012/824_121226.pdf