TOP PAGE

2011年度、97空港利用旅客、前年比3.7%減、震災と新幹線開通が影響

|

(時事ドットコムによると)

2011年度に全国の97空港を利用した旅客は、前年度比3・7%減の2億2025万人だったことが24日、国土交通省東京航空局と大阪航空局の集計(速報値)で分かった。2年ぶりの減少で、国交省は東日本大震災に加え、東北新幹線や九州新幹線鹿児島ルートの全線開通などが影響したとみている。

 全国の航空旅客は06年度の2億5680万人がピークで、その後、世界同時不況や新型インフルエンザなどの影響で減少傾向が続いていた。震災でさらに落ち込み、11年度は過去10年間で最も少なくなった。

 

(時事ドットコム)1/24

http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013012401001348.html