TOP PAGE

NCA、貨物燃油サーチャージ値下げ

|

 

日本貨物航空(NCA)は1 10 日、2013 21 日発行分から適用する日本発国際線貨物燃油サーチャージの運賃額改定について国土交通省へ申請したと発表した。

 

燃油指標価格に用いているシンガポールケロシン燃油価格が12月の平均で1バレルあたり124.55 ドル(11 月平均125.07 ドル)となったことを受け、各路線で1 月のサーチャージ額よりも

1 段階ずつ値下げする。

 

これにより、サーチャージは、①長距離路線は1 ㎏あたり135 円から128 円に ②遠距離アジア路線は同115 円から109 円に、③近距離アジア路線は同96 円から91 円へ改定する。

 

1月毎に見直す国際線貨物サーチャージの値下げは1月に続き、2 ヵ月連続。

 

日刊航空 http://www.da-news.co.jp/xhp/today.htm