TOP PAGE

マレーシア航空、無料受託手荷物の重量制限を増加

|

 

マレーシア航空は214日より、無料受託手荷物の許容量を拡充する。

 

対象となるのは重量制対象の全路線で、従来は重量を1人あたりエコノミークラスは20キロ、ビジネスクラスは30キロ、ファーストクラスは40キロとしていたが、今回の改定でエコノミーは30キロ、ビジネスは40キロ、ファーストは50キロと増やす。

 

NNA ASIAによると、アーマド・ジャウハリ・ヤフヤ最高経営責任者(CEO)は声明の中で「今回の制限引き上げは、利用者を引きつけるための事業戦略に沿ったもの」とコメントしたと報じた。

 

(マレーシア航空HP)2/13 http://www.mas-japan.co.jp/newbaggage.html

(トラベルビジョン)2/13 http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=56569

(NNA ASIA)2/14 http://news.nna.jp/free/news/20130214myr010A.html