TOP PAGE

ユナイテッド航空、関空-サンフランシスコ線、機材大型化を前倒し

|

 

ユナイテッド航空は、関空―サンフランシスコ線へのボーイング747-400型機材の導入時期を早めると発表した。

 

当初予定では201366日としていたが、331日に前倒しを行い、ゴールデンウィークや夏期の繁忙期前に導入することで、需要の増加に対応する。

 

現在同路線はボーイング777-200で運航しており、機材変更により計105席が増加することになる。

 

(トラベルビジョン)2/27 http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=56756