TOP PAGE

新日本航空、佐渡―新潟線、5月末まで運休、部品調達できず

|

新日本航空が、佐渡―新潟線を機体整備としてゴールデンウイーク(GW)を含め5月末まで運休することが25日、分かった。同社は2月末から運航しておらず、運休は3カ月に及ぶこととなる。

新潟日報が報じた。

 

新日本航空によると、今回の整備は年に1度の国の耐空検査に合わせ、事前の自主的整備として2月27日から開始。当初は3月上旬に運航を再開する予定だった

同路線の機材は英国製の1機だけで、部品は海外から調達する。しかし調達した部品に不具合が相次いだほか、必要な部品がそろわないなど耐空検査が受けられない事態が続いている。検査を終え、運航を再開するのは6月初めになる見通しだという
因みに、運休前までの搭乗率は約4割と低調

 

(新潟日報)4/26

http://www.niigata-nippo.co.jp/life/tourist/news/20130426039488.html