TOP PAGE

静岡空港、新運営体制、第一歩は空港施設一体化、ターミナルビル増築

|

静岡県は25日、静岡空港の新たな運営体制の構築に向けた取り組み方針を発表し、今年度中に国内線専用ビルの新設を含むターミナルビルを増改築する基本計画を策定する。

静岡空港の経営のあり方を協議してきた「先導的空港経営検討会議」の答申を受け、平成26年度以降の静岡空港の新しい運営体制確立を目指し、空港施設の増改築など具体的取り組みに着手する。

新たな管理運営体制としては、静岡空港会社が26年度以降の指定管理者候補となることを前提に、県は同社に出資する-などとしている

 

(産経ニュース)4/26
http://sankei.jp.msn.com/region/news/130426/szk13042602010000-n1.htm

(読売新聞)4/26
http://digital.asahi.com/articles/TKY201304250697.html?ref=comkiji_txt_end_s_kjid_TKY201304250697

(日刊航空)4/25

http://www.da-news.co.jp/xhp/2013-0425-04.pdf