TOP PAGE

小松空港、2012年度利用者数、前年度比18万人増―約217万人

|

 

石川県がまとめた小松空港の2012年度の利用者数(速報値)は前年度比約18万人増の217万2783人となった。

 

利用者数が前年度を上回るのは6年ぶり。

 

国内線利用者は202万1645人。

4年ぶりに200万人を超え、那覇便を除く全路線で増加した。

国内線利用者の約8割を占める羽田便は、前年度比8%増の166万9447人だった。

 

一方、 国際線は台北便増便の効果で前年度から約3万1千人増え、過去最高の15万1138人を記録した。

 

12年9月に週5便、同12月に毎日運航となった台北便は同81%増の6万4212人が利用した。

搭乗率72・9%は週4便のソウル便の同69・8%、上海便の同63・1%を上回った。

 

(福井新聞)5/9 http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/economics/42361.html