TOP PAGE

日航、2013年3月期連結業績、減益も利益率15.8%達成、配当金は190円へ

|

 

日航は4 30 日、2013 3 月期連結業績について、売上高が1 2,388 億円(前年同期比2.8%増)、営業利益は1,952 億円(同4.7%減)、経常利益1,858 億円(同6%減)、最終利益は1,716 億円(同8%減)となったことを発表した。

 

減益となったものの、営業利益率は15.8%と、中期計画上の目標である10%以上をクリア、自己資本比率も目標の50%に対して46.4%(2012 3 月期は35.7%)まで高めることができた。

 

2013 3 月期の配当金について、前回予想(2 月時点)から10 円増額し、1株当たり190 円を予定すると発表した。

 

配当金の総額は323 8,500 万円、配当性向は20.1%となる。

 

(日刊航空)5/1 http://www.da-news.co.jp/xhp/2013-0501-02.pdf