TOP PAGE

中部国際空港会社、2013年3月期連結決算、増収増益、3期連続の黒字

|

中部国際空港会社は16 日、2013 3 月期連結決算を発表した。これによると、売上高は427 1,200 万円(前期比2.1%増)、営業利益が40 5,100万円(同9.9%増)、経常利益は前年の3 倍近い204,500 万円(同187.2%増)、当期純利益14 3,000万円(同139.3%増)を計上した。増収増益、3 期連続の黒字を達成した

 

空港利用実績では発着回数が1.4%増加の約3.0 万回、航空旅客数合計は921 万人で前年比3.6%増加した。国際旅客は2.6%増の449万人、国内線は4.5%増の472 万人だった。下期には、尖閣諸島問題や竹島問題が発生、中国線では9.6 万人減少、韓国線で6.1 万人の減少影響があったが、他方面の振り替え需要もあったと分析している

 

また2013 年度需要見込みについて、国際線旅客数480 万人、国内線旅客数520 万人、合計1,000 万人とすることを発表した。貨物は13 万トンを予測した。

 

(日刊航空)5/17

http://www.da-news.co.jp/xhp/today.htm

(中部国際空港㈱ )5/16

http://www.centrair.jp/corporate/ir/pdf/2013kessan.pdf