TOP PAGE

日航、4月、旅客輸送実績、国際線前年同月比0.2%減

|

 

日航は24日、4 月のグループ旅客輸送実績を発表した。

 

これによると、国際線旅客数は57 8,279 人となり前年同月比0.2%減、微減となった。

 

提供座席(ASK)は同4.5%増加。

利用率は69.8%(前年同月69.9%)だった。

 

中国線は、低迷が続いている一方、東南アジアを中心に外国人観光需要が好調に推移した。

東南アジア線は11.9%増、北米線や欧州線はほぼ前年並みだった。

 

国内線旅客数は月間230 9,460 人、前年比1.8%増(提供座席ASKは2.9%増)。

利用率は57.2%(前年同月58.5%)だった。

 

3 31 日から開設した羽田―中部線の搭乗率は26.1%だった。

 

JALプレスリリースより

 

jl130527.jpg 

 

(日刊航空)5/27 http://www.da-news.co.jp/xhp/2013-0527-03.pdf

JALプレスリリース)5/24 

http://press.jal.co.jp/ja/bw_uploads/MjAxMzA1MjRfSkdOMTMwMzZfSkFMg0+Di4Fbg3aDfYOTg1iDioFbg4yDfIFbg2coj9qN1ykucGRm.pdf