TOP PAGE

神戸空港、4月、搭乗者数、前年同月比1.7%減、主力の羽田線が低調

|

 

神戸市は4月の神戸空港の搭乗者数が、前年同月比1・7%減の18万7582人だったと発表した。

 

前年割れは12カ月連続。

平均搭乗率は60・8%だった。

関西国際空港にLCCの路線開設が相次ぎ、利用者の低迷が続いている。 神戸新聞が報じた。

 

路線別の搭乗率では、主力の羽田線が67・5%と、東日本大震災があった2011年3月以来の低さとなった。

新千歳は55%、那覇は62・6%だった。

 

また、航空会社別では、スカイマークが搭乗者約12万人で搭乗率63・2%、全日空が約6万7千人で57・1%だった。

 

*神戸市HPより

 

    kb1305151.jpg 

  kb1305152.jpg

 

(神戸新聞)5/14 http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201305/0005988216.shtml

(神戸市 HP) http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/airport/img/HP25.04.pdf