TOP PAGE

ボーイング787対応:全日空・日航、11機改修完了

|

 

全日空と日本航空の大手2 社は7 日、ボーイング787 型機のバッテリー改修や確認飛行などについて6 日時点の状況を発表した。

 

これによると、大手2 社の計11 機で改修を完了、確認飛行や慣熟飛行による運航が合計75 回行われた。

これまでのところ、不具合は報告されていない。

 

全日空は6 日現在、保有17 機のうち6 機で改修済み、8 機が改修を実施中、3 機で準備中とした。

また、6 日までに確認飛行と乗員の慣熟飛行をあわせて40回の飛行を実施した。

 

一方日航は、保有7 機のうち成田空港の3 機と羽田空港の1 機、ボストン空港にある1 機の計5 機で改修を完了した。

このうち3 機は、確認飛行(計3 回)も終えた。

慣熟飛行は32 回行われている。

 

(日刊航空)5/8 http://www.da-news.co.jp/xhp/today.htm