TOP PAGE

ボーイング787対応:全日空、運航開始前倒し、5月26日から臨時便

|

 

全日空は23日、運休しているボーイング787型機で、5月26日から臨時便での運航を開始すると発表した。

 

同型機は6月1日から定期便のダイヤに組み入れている。

 

日経によると、記者会見したANAの篠辺修社長は、787型機について「全17機の改修作業が既に完了しており、確認飛行や慣熟飛行などでバッテリーの異常は認められなかった」と述べた。

 

また、定期便を再開する6月の利用動向については、787型機が飛ぶ路線の予約数が前年同月比8%増になっているという。

 

一方、日航は6月1日、国際定期便の羽田―シンガポール線から787型機の運航を再開する。

「臨時便で787を再開する予定はない」(広報部)という。

 

*ANAプレスリリースより

 

nh130524.jpg 

 

(日経)5/23 http://mxt.nikkei.com/?4_12822_216115_3

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD230FK_T20C13A5TJ0000/

(ANAプレスリリース)5/23 http://www.ana.co.jp/pr/13_0406/13-036.html