TOP PAGE

CAPA分析:HNAグループのラッキーエア=中国国内線から香港、台湾、マカオを含む域内航空への拡張認可を申請

|
capalogz.jpg

HNAグループのラッキーエア=中国国内線から香港、台湾、マカオを含む域内航空への拡張認可を申請

22-May-2013 9:03 AM


KMG.jpg

昆明市を拠点とする、ラッキーエアは民間企業HNAグループ(海航集団)の擁する数多い子会社の一つだが、最近、中国の航空業界を管掌するCAACに対し、国内線航空事業免許を香港、台湾、マカオを含む域内航空事業に拡張したいと申請した。通常、中国の航空会社にとって、大中国圏の市場に事業を拡張することは、最終的に国際線市場に乗り出す第一歩である

昆明は中国南部 雲南省の省都で香港、台湾とは航路があるが、マカオとは未だ繋がって居ない。昆明=香港は矢張りHNAの子会社である香港航空が飛んでいる。また、香港にとって国際線供給座席が最大なのは昆明ルートで、台北は6番目に乗客の多いルートである。


英文本文の翻訳を航空、旅行業界の豊富な経験と知識で承ります。
ご希望の方は info@aviatn.com にご相談ください。


英文本文リンク
HNA's Lucky Air seeks permission to expand out of domestic China market to HK/Taiwan/Macau