TOP PAGE

ヴァージン・オーストラリア、タイガー・オースラリア(LCC)の買収が承認

|

 

オーストラリアの外国投資審査委員会(FIRB)は、格安航空会社ヴァージン・オーストラリア(VA)・ホールディングスによる同業タイガー・オーストラリアの買収計画を承認した。

ロイターが報じた。

 

ヴァージン・オーストラリアは昨年10月、赤字続きのタイガー・オーストラリアの株式60%を3500万豪ドル(3370万米ドル)で取得する計画を発表。

 

さらに、6250万豪ドルを投じ、2018年までに保有機数を現在の11機から35機に増やす計画を明らかにした。

 

ヴァージン・オーストラリアのタイガー・オーストラリア買収案はすでに豪競争当局の承認を得ている。

VAの発表によると、7月半ばまでに買収は完了する見通し。

 

(ロイター)5/28 http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE94R01N20130528