TOP PAGE

全日空、伊東会長、LCC2社の現状「PEACH好調・エアアジア・ジャパン想定下回る」

|

 

全日空取締役会長の伊東信一郎氏は23日の定例会見でグループのLCC2社の現状について聞かれ、「ピーチは本当に好調」とした上で、エアアジア・ジャパンについては「それほどでもないというべきか、想定を下回る実績」との認識を示した。 トラベルビジョンが報じた。

 

エアアジア・ジャパン の苦戦について伊東氏は、認知度と、売るためのツールなどに課題があるとし、オンライン直販に注力してきたもののシステムに不便な点があったと指摘した。

 

まだ伸びる余地があるとしたうえで、今後の機材数の増加などに合わせたネットワークの拡充などにより業績の回復をはかっていきたいとした。

 

(トラベルビジョン)5/23 http://www.travelvision.jp/news/detail.php?id=57671