TOP PAGE

全日空、シンガポールに投資管理会社設立

|

 

ANAホールディングスは30日、2016年3月期までの新たな中期経営計画を発表し、アジアの航空ビジネスに対して戦略的な投資を行っていく方針を明らかにした。

 

6月にシンガポールに投資管理会社を設立。

昨年の公募増資などで得た資金を活用し、航空会社や航空関連事業を行う会社に投資を検討する。

 

同社は昨年8月、公募増資で約1700億円を調達。

財務基盤を強化するとともに、アジアを中心とした海外に投資を行う方針を示していた。

 

シンガポールではスピード感をもった情報収集が行えるほか、税金面での優遇が得られる。

 

ANAプレスリリースより

 

nh130501.jpg

 

 

(ロイター)4/30 

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE93T05120130430?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0

ANAプレスリリース)4/30 http://www.anahd.co.jp/pr/201304/20130430-2.html