TOP PAGE

キャセイパシフィック航空、繁忙期に日本路線を増便計画

|

 

キャセイパシフィック航空の朱最高執行責任者(COO)は8日、年次株主総会後の記者会見で、今年の旅客業務は順調に推移しており、控えめながらも楽観していると明らかにした。

 

円安による需要拡大を好機とみて、日本便を増便する予定。

一方、貨物業務はなお不調としている。

官営放送RTHKなどが同日伝えた。

 

NNAASIAによると、朱COOは、香港と日本、また東南アジアと日本を香港経由で結ぶ路線は今年に入って乗客数が2桁成長を続けていると説明。

これを受け、繁忙期に向けて日本便の増便を計画中と述べた。

 

NNA ASIA5/9 http://news.nna.jp/free/news/20130509hkd003A.html