TOP PAGE

スターフライヤー、福岡―関空線開設

|

スターフライヤーは10日、平成25年度を初年度とした3ヶ年の中期経営戦略を発表した。

路線展開の中で、10月に、福岡―関西線を開設すると発表した。国内線では、北九州―羽田、関西―羽田、福岡―羽田線に続く4路線目となる。


また、2014年度からは新たに国内・国際線で3便の増便を計画しており、2015年度には39便へ拡大する方針だ。

 

機材計画においては、2014年1月及び2015年1月に各1機(計2機)の自社購入機を予定しており、2015年度末までに12機体制とする。また導入機材は、効率の良いA320シャークレット仕様。


*
スターフライヤープレスリリースより

星.png


(時事ドットコム)5/10

http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2013051000939

(スターフライヤー プレスリリース)5/10
http://contents.xj-storage.jp/contents/92060/T/PDF-GENERAL/140120130510037120.pdf