TOP PAGE

全日空、羽田発着広州・上海線発着枠、国内線へ充当

|

 

全日空はこのほど、羽田空港からの広州線と上海・浦東線について、2013 年夏季スケジュール中は就航せず、両路線のための羽田発着枠を国内線での増便に充てることを明らかにした。

 

現在のダイヤに引き続き、中国線増便分の羽田枠1 4 便分を国内線に振り向け、羽田―神戸・高知・小松線などの増便を継続する。

 

尖閣諸島問題の影響による日中関係の悪化による渡航需要の冷え込みと、中国当局との調整が難航したことが就航延期の要因とされている。

 

(日刊航空)5/13 http://www.da-news.co.jp/xhp/today.htm