TOP PAGE

ボーイング787関連:国交省、耐空性改善通報発行-ELT問題

|

 

国交省は26日、エチオピア航空のボーイング787型機火災事故を受け、同型機を運航する全日空と日航に対し、発火原因とみられるハネウェル社製の固定型の航空機用救命無線機(ELT)の点検または取り外しを指示した。

 

米連邦航空局(FAA)が同様の命令を出したことを受け、耐空性改善通報(TCD)を発行した。

 

全日空20機と日航9機が対象だが、既に大半が措置済みで、運航に影響はない。

 

(時事ドットコム)7/26 http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013072600870

(国交省プレスリリース)7/26 http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku11_hh_000049.html