TOP PAGE

復興航空、成田―台北線、9月に新規就航

|

 

復興航空(トランスアジア)の林明昇董事長は10日、台湾桃園国際空港と成田国際空港を結ぶ便を9月に就航する計画を明らかにした。

 

同社は台湾と北海道4カ所、大阪、那覇、石垣島を結ぶ便を運航しており、成田は日本の就航地では8カ所目。

関東では初めてとなる。 NNAが報じた。

 

11日付工商時報によると、現在は就航に向け準備中で、日台双方で手続きが終わり次第、9月中に運航を開始する。

 

なお、昨年夏から運航している日本便は好調で、昨年末にはエアバスA330―300型機を導入し、輸送能力を約2倍に増やした。

 

NNA ASIA7/12 http://news.nna.jp/free/news/20130712twd015A.html