TOP PAGE

<200>航空業界情報What'sNew: 2013年3月アーカイブ

セントレア、新ターミナルビル・駐機場を整備、総工費80億円
|
国交省、成田空港離発着制限、弾力的運用開始を発表
|
羽田空港、2012年乗降旅客数、ACI調査で世界第4位
|
静岡空港、段階的に一元化へー有識者会議
|
ボーイング787関連:運輸安全委員会、根本的な原因解明に至らず、調査を継続
|
国交省、管制業務集約を検討
|
ボーイング787対応:787型機の安全性を納得してもらうという課題
|
観光庁長官、チャーター関連規制、世界標準まで緩和が必要
|
JNTO、2月、訪日外客数、33.1%増
|
静岡県、コンサルタント業者を募集
|
国交省、「航空インフラ国際展開協議会」発足へ民間委員募集
|
国交省、空港施設の維持・管理で新方針
|
成田空港、24時までの運用緩和 -地元が合意
|
北海道、日航・全日空と災害協定を締結する方針
|
主要旅行会社58社、旅行取扱速報、海外旅行は4.1%増
|
国交省、伊丹空港、国内線長距離便枠、拡大で調整
|
調布飛行場、新ターミナルビル完成、4月2日から供用開始
|
羽田空港、国内線ビル改修工事竣工、4月8日から供用開始
|
ボーイング787関連:ボーイング社見解「運航再開時期は数週間程度先」
|
仙台空港、2012年、国内線は震災以前の水準に回復
|
国交省、ITCチャーター規制を緩和、旅行会社の卸売可能へ
|
佐賀空港、国際線ビル着工、事業費9億円、11月末完成予定
|
ボーイング787関連:NTSB、バッテリー本体を精査する方針
|
ボーイング787関連:FAAが承認、バッテリーシステム再認証取得計画と試験飛行
|
国交省、787 是正措置審査で職員派遣
|
航空基本政策部会、空港会社ヒアリング
|
神戸空港、2月、利用実績、搭乗者数、前年比8.9%減
|
国交省、航空機燃料税引下げ、期限延長論議本格化
|
静岡空港、2月利用状況、搭乗者数、前年同月比11.0増
|
スカイマーク、宮古島市議会より「運航休止の中止を求める要請書」
|
ボーイング787関連:運輸安全委員会、APUバッテリーには異常なし
|
ボーイング787関連:NTSB、暫定的な調査報告
|
PATA、2012年、アジア・太平洋地域への旅行者、前年比5%増
|
日中路線、3月からの増便を見送り、日中関係の悪化で増便申請なし
|
ボーイング787関連:NTSB中間報告―発火原因特定できず
|
国交省、航空輸送サービスに係る情報、LCC3社、旅客単価―平均6530円
|
成田空港、新誘導路、新エプロン供用開始、2万回増の発着可能に
|
新石垣島空港、38年越しの開港
|
ICAO、フィリピンへのSSC認定を解除する見込み
|
ボーイング787関連:太田国交相、バッテリー問題解決、ある程度の時間が必要
|
ボーイング787関連:ボーイング社、国交相と会談、リチウムイオン電池採用は適切な技術、改善策は恒久的
|