TOP PAGE

<210>気になる情報(国内): 2013年5月アーカイブ

スカイマーク、成田―石垣、神戸―石垣線、全日同一運賃に値下げ
|
ソラシドエア、3月期決算、最終利益、前期比2倍11億円
|
中華航空、石垣―台北線、定期化を視野に営業戦略を強化
|
日航、不採算路線の復活計画せず
|
日航、植木社長、「ボーイング787離れ進まず」、国際線での最大限活用を継続
|
全日空、新ユニフォーム、アジア出身の初の外国人デザイナー
|
鹿児島県、上海線維持対策、1000人規模の県職員、短期研修事業を計画
|
モンゴリアンエアライン、日本発着チャーター11便運航計画
|
新関空国際会社、民間への事業運営権、来年1月に1次入札
|
長崎県知事、ジンエアー(LCC)就航は7月目途、週3便で調整
|
復興航空、山形・庄内空港、冬季7カ月運航せず、2500メートル以上の滑走路基準満たず
|
エバー航空、岡山―台北線、定期路線認可
|
エアアジア・ジャパン(LCC)、JR北海道とコラボ、道内フリーパスを発売
|
新関空会社、運営権売却、調達額6千億―8千億円、運営期間40-50年程度
|
エバー航空、関空―台北、ダブルデイリーに増便
|
徳島県、香港―徳島チャーター便、7-8月に12便
|
スカイマーク、運航乗務員の自社養成採用を決定
|
日航、4月、旅客輸送実績、国際線前年同月比0.2%減
|
ボーイング787対応:全日空、初便の臨時便を運航
|
沖縄県、石垣―那覇線、離島割引料金適用保留、地元から現行維持の声
|
ジェットスター・ジャパン(LCC)、付帯手数料値上げ
|
中国国際航空、広島―大連・北京線を増便、ビジネスでの利用回復傾向
|
デルタ航空CEO、成田空港、アジアハブ空港拠点、今後も強化
|
FDA、丘珠空港で、離発着テストを計画
|
全日空、ジャンボ旅客機、退役を前倒しー2014年3月末
|
全日空、4月旅客輸送実績、国際線10.7減、中国路線が依然低調
|
新関西空港㈱、ITF最優秀賞受賞、資金調達手法が評価
|
復興航空、石垣―台北線に就航、石垣島空港―初の外国定期チャーター便
|
全日空、伊東会長、LCC2社の現状「PEACH好調・エアアジア・ジャパン想定下回る」
|
ANAセールス、「国内線6社乗り比べ日本1周旅行を企画」
|
韓国航空各社、沖縄線へのチャーター便に前向き
|
新日本航空、佐渡-新潟線、運休を6月末まで延長
|
ボーイング787対応:全日空、運航開始前倒し、5月26日から臨時便
|
PEACH(LCC)、JR北海道とコラボ、道内フリーパスを発売
|
エアアジアX(LCC)、東京・大阪でプロモーション、駅・車両広告ジャック
|
仙台空港、民営化に向け、官民会議を新設、PEACH(LCC)も参加
|
HondaJet、初飛行に成功
|
日航、配当定款改定、全外国人株主へ配当
|
大韓航空、青森―仁川線、7月以降運休検討
|
山口銀行系シンクタンク、東京への移動手段、航空へシフト傾向
|
離島割引適応保留、石垣―那覇線、スカイマーク参入以降
|
沖縄関連路線、航空6社、4月搭乗実績、旅客数前年同月比4.7%減
|
ジンエアー(LCC)、新千歳―仁川線増便、6-10月Daily運航へ
|
成田空港、LCC専用ターミナル、111億8250万円で大成建設が受注
|
全日空、沖縄貨物事業拡充、貨物事業会社新設-2014年
|
PEACH(LCC)、手荷物料金をゾーン制に改定、ファストシート料金を設定-付帯料金を拡充
|
高松空港、12年度利用者、前年度比7.6%増、羽田線が好調
|
チェジュ航空(LCC)、仁川―新千歳チャーター便設定、6-8月、週1便
|
中部国際空港会社、2013年3月期連結決算、増収増益、3期連続の黒字
|
スカイマーク、4月、旅客輸送実績、平均利用率65.1%
|
スターフライヤー、釜山線利用韓国人旅行者、6割女性、9割観光目的
|
スターフライヤー、11号機、シート刷新、IFEリニューアルを計画
|
羽田空港、日本初のトランジットホテル、 2014年9月末開業予定
|
AIR DO、4月旅客輸送実績、新規開設2路線好調
|
NAA、成田空港のLCC6社のシェア、2013年度は12%と予想
|
新関空会社、2013年3月期 連結決算、営業益前期比1.5倍
|
ボーイング787対応:全日空、パイロット慣熟飛行開始
|
スターフライヤー、北九州―釜山線、利用者10万人突破
|
NAA、2013年3月期連結決算、2期ぶりの増収増益
|
成田空港、2013年度航空取扱量、国内線旅客数、前年度比21.7%増予想
|
エアバス、A350受注交渉、日航・全日空と協議
|
ボーイング787関連:ボーイング社、787の納入再開、再開1号機は全日空へ
|
中部圏在住者、セントレア利用者、利用率―観光でも65.5%
|
アシアナ航空、福島―仁川、12月までチャーター便を運航
|
PEACH(LCC)、仙台線、就航一か月、搭乗率目標上回る
|
スターフライヤー、北九州-グアムチャーター便、8月13往復計画
|
ボーイング787対応:日航、保有7機の改修作業終了
|
成田空港、深夜着陸弾力的運用、全日空のニューヨーク便へ適用、2例目
|
ジンエアー(LCC)、長崎―仁川線就航へ向け覚書、7月下旬から週3便
|
全日空、羽田発着広州・上海線発着枠、国内線へ充当
|
成田空港、2012年、ビジネスジェット発着回数655回、発着拠点が羽田へシフト
|
エアアジア・ジャパン(LCC)、4月搭乗率56.4%
|
エアアジア(LCC)傘下、チューン・ホテルズ、那覇に開業、日本初
|
ベトナム航空、セントレア―ハノイ線を増便
|
エアアジア(LCC)、トニー・フェルナンデスCEO、中部・仙台発着便-新規路線開拓に関心
|
山口宇部空港、2012年度利用者数、前年度比7万人増、岩国空港も順調
|
エアアジア・ジャパン(LCC)、成田―台北線開設、7月3日から
|
スターフライヤー、福岡―関空線開設
|
スターフライヤー、日本貨物航空の地上ハンドリング業務受託
|
全日空、貨物部門、事業運営体制を導入
|
スカイマーク、機材計画、ボーイング737、エアバスA330を購入
|
スカイマーク、25年3月期決算、経常利益、前期比48.6%減
|
FDA、稚内・釧路へチャーター便を計画
|
航空5社、沖縄路線、GW搭乗実績、前年比1.8%増
|
ボーイング787対応:全日空、6月1日から定期便運航再開
|
日本空港ビル、2015 年度までの中期計画
|
小松空港、2012年度利用者数、前年度比18万人増―約217万人
|
キャセイパシフィック航空、繁忙期に日本路線を増便計画
|
スターフライヤー、平成25年3月期業績を下方修正
|
春秋航空(LCC)、日本路線の拡大を計画
|
春秋航空日本(LCC)、国内3路線開設を検討
|
ボーイング787対応:全日空・日航、11機改修完了
|
国内航空各社、GW利用実績、PEACHが高搭乗率
|
静岡空港、GW利用実績、FDA搭乗率80%、全日空56%
|
PEACH(LCC)、累計搭乗者数、200万人を突破
|
スカイマーク、西久保社長、石垣3路線、石垣市に説明
|
日航、2013年度入社―既卒者対象、客室乗務員募集
|
那覇空港ビル、AOCと折り合い付かずー国際線旅客ターミナルビル使用料金値上げ
|
アシアナ航空、仙台線、機材を大型化
|
アシアナ航空、運休中の福島線、チャーター便運航を検討
|
日航、小松-羽田線、新幹線開業後も機材小型化で維持
|
復興航空、石垣―台北線、直行便を再開、機材も大型化
|
エバー航空、旭川―台北線、6月1日から定期便移行
|
ボーイング787対応:日航も試験飛行開始
|
スカイマーク、成田―石垣、神戸―石垣線を新設
|
山口宇部空港、2012年、国際線チャーター便好調
|
全日空、那覇空港、整備会社設立を計画
|
ANAホールでディングス、2013年3月期連結業績、営業利益1038億円過去最高
|
日航、2013年3月期連結業績、減益も利益率15.8%達成、配当金は190円へ
|
エアアジア・ジャパン(LCC)、2012年度輸送実績、利用率、国内・国際共に60%台
|
スカイマーク、羽田―旭川線、7月1に就航、茨城―那覇線は直行便へ
|
スカイマーク、那覇―宮古、那覇―石垣線、普通運賃5,000円に設定
|
ボーイング787対応:全日空、日航、運航停止―2013年度決算、営業利益押し下げ
|
HAC、銀行からの借入金返済
|
HAC、丘珠―三沢線、7月1日開設を発表
|
全日空、シンガポールに投資管理会社設立
|
スターフライヤー、3月利用実績、国際線平均搭乗率61.4%
|
全日空、現役社員の年金制度改定、確定拠出に
|